フラスコ熱帯魚研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 貝を食べるアベニーパッファー

<<   作成日時 : 2015/12/31 18:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スネールが水槽に増えてきたのでアベニーパッファーを移動して駆除することに。
せっかくなのでスネールをどんな感じで狙うのか写真に撮ってみることにしました。

ちいさなスネールはそのまま食べているようですが、ひとくちで食べきれない大きさの場合、よーく見てから距離と向きを図ります。
画像


大きなスネールの場合は貝殻はかじらずに身を食べます。
貝の側面にまわりこむことにしたようです。
画像


側面に回ってからもいったん間合いを測っているようにみえます。
画像


食べるのは一瞬で、あっさりと切り離します。噛む力が強いのだろうなと思います。
画像


食べる前に一瞬止まってよく対象を見るのはフグならではの動きかと。
画像


画像


眼が前側に向く魚はそんなにたくさんはいないのではないでしょうか。
草食獣は周囲が見やすいように目が側面に、肉食獣は距離を測りやすいように目が正面に、という説明はよく聞きますが、そういう説明がなりたつのであれば、フグは捕食重視の形態だということなのでしょうか。
毒があるから狙われにくいということと関連があるのかもしれませんね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

貝を食べるアベニーパッファー フラスコ熱帯魚研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる