フラスコ熱帯魚研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS ハーフオレンジレインボー(の筈)

<<   作成日時 : 2015/05/17 21:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ハーフオレンジレインボーということで買ってきた魚の写真です。
これ、ほんとにハーフオレンジになるのか?と成長過程を知らない私はおっかなびっくりですが、成長するにしたがって色が変わる魚はそれはそれで面白いので、まあ、育っていくのをみてみます。
画像


画像


下の写真は以前飼っていた成魚。違う魚だったらまあそれまでという感じで構えずに飼育してみることにします。
画像


撮影に使用したカメラとレンズはシグマのSD1Merrill と70mmF2.8マクロですが、この組み合わせのシャープネスは異常といってもいいくらい。
以下、上の写真の拡大です。マクロレンズに画質の悪いレンズはありませんが、このレンズはちょっと頭一つ抜けてカリカリの印象です。
画像


画像


ほとんどいないと思いますが、SD1を使って熱帯魚を撮影する方へいくつかコツを。

・ストロボ無しでの撮影はほぼ不可能です。ストロボが嫌いでしたら他社のカメラを使いましょう。
・ディフューズやバウンスで撮影する際でも、ほかのカメラよりなるべく光量を多くした方が良いです。
上から直射の方がこのカメラの場合は向いているかもしれません。
.・ストロボが届かない部分の落ち込みが他のカメラより激しい印象です。複数個ストロボを使うのがおすすめです。
・露出がアンダーだと緑に傾きやすいです。露光多めでもやや色が偏ります。
撮影後緑を少し抜くとよいようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ハーフオレンジレインボー(の筈) フラスコ熱帯魚研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる